上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その1では、手帳術モニターを希望した経緯をかきました。
で、今回はそのお直しをしてどう変えたかをかきます。

まずはこれが私の手帳。
DSCF3498.jpg
A5 6穴を使っています。透明ファイルにお気に入りの布で自作で表紙を付けました。
先日作った娘のスカートのあまり生地です。回し金具(?)で留められるようになっています。

開くと、まずはマンスリー。
DSCF3499.jpg
今までは年間スケジュールをいれてましたが、あまり活用できてなかったので
これは外し。これまではカレンダータイプのマンスリーを使っていましたが、
時間軸が見やすいようにとおすすめされた縦型をはじめて取り入れてみました。最初はちょっと抵抗がありましたが

自分の時間の枠がはっきりわかってとってもいいです。おすすめです。
で、年間はカレンダーだけいれました。
DSCF3500.jpg

DSCF3501.jpg
そしてウィークリー。これは特に変更ありませんが、今週分の下に来週分以降をはさみこんでみました。
(あな吉さんも実践されているそうです。)こうするとやることシートをめくらなければ
確認できなかった、次週以降の予定の確認が楽ちんです。

ウィークリーの次に、ディリーと付箋シート。
DSCF3502.jpg
ディリーは時間軸を復活させました。
付箋シートは、私が一番書き込みやすく、すぐに貼ることができるのでここにしてみました。
付箋シートの裏には、終わった付箋を入れるごみ入れをつけました。

そしてやることシート。
DSCF3503.jpg
カテゴリーわけが、手帳を使い始めてからなかなか定まらず、ずっと変え続けていた点。ここを中心に
今回お直しの相談をしました。
で、「外出のついでに」というカテゴリーを作りました。やっぱりこれがあると外でついでに片づけられることが済ませられるので、とってもいいです。

長くなりそうなので、続きはその3へ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。